NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

無冠のバルサ、監督辞任表明

 スペイン1部リーグ、バルセロナのファンハール監督が20日、辞任を表明した。
 今年で3年目となるの同監督は、自身を招聘(しょうへい)したバルセロナのヌニェス会長が会長職を退くことを辞任理由にあげている。
 名門チームであるバルセロナだが、今季は、リーグ3連覇を逃し、国王カップ、欧州チャンピオンズリーグも敗退して無冠に終わっている。
 後任として各メディアには、バルセロナのユースチーム担当のフェレラ氏、ローマのカペロ監督、アーセナルのベンゲル監督の名前が挙がっている。