NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

鹿島アントラーズ ベベットとの契約を解除

 鹿島アントラーズは7日、1994年W杯米国大会のブラジル優勝メンバーである元ブラジル代表FWベベット(36歳)との契約を同日付で解除したと発表。ベベットは、第1ステージ開幕前に期待されて鹿島入りしたが、出場 8試合で1得点しかマークできなかった。
 鹿島側は「ベベット選手のコンディションの問題で、期待通りの活躍ができなかったこと、および個人的に解決しなければならない問題があるため」とし、契約期間は来年2月1日まであったが、解除した。
 「個人的な問題」とは、前所属トロス・ネサ(メキシコ)および前々所属のボタフォゴ(ブラジル)との間に生じている給与未払い問題。特にトロス・ネサとは、FIFAへの提訴にまで発展している。
ベベットはすでに、ブラジルに帰国している。