NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

インテル、トルコ代表FWハカンを獲得

ミラノ(2000年6月12日)
 インテルは、トルコ代表FWハカン・シュキルの獲得を発表した。ハカンは欧州選手権終了後にも、チームに合流する予定。
 UEFA杯を制したガラタサライとハカンとの契約が今月いっぱいで切れ、インテルが獲得に至ったと、クラブの公式ウェブサイトで報じている。しかし、獲得金額については触れていない。
 95年にイタリアのトリノでプレーしたハカンだが、その時はわずか5試合の出場にとどまり、満足とは程遠い結果 に終わった。その後ガラタサライに復帰したが、成功できなかった原因を、イタリアの新聞各紙は“ホームシック”にあるとしていた。トルコリーグで3年連続得点王に輝いている長身センターフォワードのハカンはここ数シーズン、ユベントスやACミランとも接触を図っていた。
 また、リーグ戦を4位で終了し、来季チャンピオンズ・リーグの予選リーグ出場権を確保したインテルはこの他にも移籍の話題は多い。
 インテルは先週、バレンシアからフランシスコ・ファリノスを獲得し、ブラジル人MFゼ・エリアスをオリンピアコス(ギリシャ)に放出。さらに GKアンジェロ・ペルッツィを売りに出そうと、ラツィオと交渉を行っている。そのペルッツィとの交換トレードで、GKルカ・マルケジアーニがインテルに移る可能性もある。両クラブは、パオロ・ネグロとクリスチャン・パヌッチのトレードも検討中だ。
 2枚看板のクリスチャン・ビエリとロナウドがともに負傷、苦しい台所事情のインテルにとって、ハカンの加入は大きなプラス材料と言えそうだ。
 ロナウドは2001シーズン開幕までは復帰不可能と見られている。一方のビエリも以前傷めた膝の腱を再び損傷、ここ4ヶ月の間悩まされ続けており、欧州選手権の代表メンバーからも漏れている。

Article contributed by internetsoccer.com


internet soccer