NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

鼻骨骨折のデュガリー、ポルトガル戦に出場 

ブルージュ
 2−1で勝利した25日の欧州選手権準々決勝・対スペイン戦で鼻を骨折したクリストフ・デュガリーだが、28日の準決勝・対ポルトガル戦(ブリュッセル)の出場は可能なようだ。  ボルドーに所属する28歳のデュガリーは、スペイン戦の16分にミチェル・サルガドと空中で競り合った際、鼻を骨折。
 それでも血に染まったユニフォームを着替えようともせず、応急処置すると、そのまま出場し続けた。試合終了後には、待ち構えていたリポーターのインタビューにも答えている。

Article contributed by internetsoccer.com


internet soccer