NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

イプスウィッチのGKライトが移籍リストへ

ロンドン(2000年6月29日)
 イングランド代表GKのリチャード・ライトと、プレミアリーグに昇格して間もないイプスウィッチ・タウンとの契約交渉が暗礁 に乗り上げ、ライトは移籍リストに掲載された。
「リチャード・ライトと彼の代理人と交渉を進めて来ましたが、残念ながら折り合いがつきませんでした」と話すのは、イプスウィッチのチェアマンであるデビッド・シープシャンクス。
「今のリチャードに契約を結ぶ気はないようです。こうなると、彼を移籍リストに載せる以外に方法はなく、現在その作業を進めているところです」
 ライトとイプスウィッチの間にはもう1年契約が残っているが、ライトによれば「クラブは移籍金が手に入るうちに、自分のことを売りに出そうとしている」そうだ。
「これは残念な知らせですが、だからといって必ずしも彼がクラブを離れるということではありません」とシープシャンクス。「ドアはまだ開かれており、今から来シーズンが始まるまでの間に、リチャードが契約を結んでくれるものと確信しています」
 ライトは6月3日のマルタとの親善試合で、代表デビューを飾っている。

Article contributed by internetsoccer.com


internet soccer