NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

ヴィッセル神戸 「選手会シート」設置

 ヴィッセル神戸選手会(会長:武田治郎選手)は、3月のファンの集いで行ったチャリティーオークションの収益をもとに、神戸市内の児童養護施設など児童福祉施設の児童を招待をする「ヴィッセル神戸 選手会シート」を2ndステージのホームゲーム8試合(カップ戦含む)に設置する。
 初回となった7月1日(土)のガンバ大阪戦には、5施設25名の児童を招待。

武田選手会長

「一人でも多くの子どもにサッカーを楽しんでもれえることになり、たいへん 嬉しく思います。また、オークションに参加してくださったサポーターを含め、ご協力いただいた 方に感謝いたします。たくさんの子どもたちの声援は我々選手にとっても大きな励みとなります。優勝目指して我々もがんばりますので、スタンドでゲームを楽しみ、そして、ドンドン声を出して 応援してください。」