NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

ルーマニア代表ムトゥがベローナ入り

ミラノ(2000年7月10日)
 ルーマニア代表アドリアン・ムトゥが、インテルからベローナへ移籍することになった。  インテルの公式ウェブサイトによれば、今年二十歳を迎えたばかり、FW でもMFとしてもプレーできるムトゥの所有権の一部を、保有し続けるとのこと。
 ムトゥは昨年1月、ディナモ・ブカレストからインテルへ移った。印象的なプレーを幾度となく披露したが、マルチェロ・リッピ監督の構想するスタメンに定着することはなかった。  さらにインテルには、トルコ代表FWのハカン・シュキルが加入。ムトゥの出場機会が減るのは確実とされ、欧州の複数のクラブが獲得に名乗りを挙げていた。
 金額についてはクラブ側からは明らかにされていないが、イタリア国内のメディアによると、ベローナは共同所有権を得るために80億リラ(390 万ドル)支払ったそうだ。

Article contributed by internetsoccer.com


internet soccer