NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

デポルティボにアトレティコから3選手入団

マドリード
(2000年7月14日)

 スペインリーグチャンピオンのデポルティボ・ラコルーニャに、2部に降格したアトレティコ・マドリードから3人の実力派選手が揃って入団することになった。 移籍金は、しめて34億ペセタ(1910万ドル)。
 スペイン代表GKのホセ・フランシスコ・モリナは、すでにデポルティボと6年契約で合意していた。  そしてさらに今回アトレティコから、スペイン代表MFのフアン・カルロス・バレロンとDFジョアン・キャプテビジャが、ガルシア地方のクラブ・デポルティボへ加入することが決まった。 「両クラブ間での契約は決定事項で、クラブと選手によるいくつかの手続きが済めば、晴れて成立となる」とアトレティコのディレクター、クレメンテ・ビジャベルデは言う。
「この移籍は双方にとって、ほぼ満足の行くものと言えよう」

 

Article contributed by internetsoccer.com


internet soccer