NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

   

バルセロナ新会長・ガスパルト氏「オフェルマルス、プティ欲しい」

バルセロナ(2000年7月20日)

 バルセロナ会長に立候補しているジョアン・ガスパルトは20日、日曜の会長選挙に当選したあかつきには、アーセナルのマルク・オフェルマルス、エマニュエル・プティを獲得したいと語った。
 さらに獲得候補として、ベティスのアルフォンソ・ペレス、元バルサで現在はラツィオに所属するイバン・デ・ラ・ペーニャらを挙げている。
 バルサが今までも獲得に動いていたオフェルマルスは、来季はバルサでプレーするのではないかとの噂が広まっている。
 一方、98年ワールドカップと2000年欧州選手権にフランス代表として出場したプティは、イタリアかスペインのビッグクラブへの移籍を希望している。そして先日には、バルセロナを熱望していると伝えられたところだ。  また、若手スペイン人のデラペニャが復帰となれば、サポーターも喜ぶであろう。
 前監督のルイス・ファンハール時代、戦術に合わぬからとクラブを去ることを余儀なくされたデラペニャは、それを知ったノウカンプ(バルサのホームスタジアム)の観衆たちが憤慨したほどの人気者だ。
 ガスパートの対立候補であるルイス・バサットは、当選の際にはジネディーヌ・ジダンを獲得すると公表している。
※注目のバルセロナ会長選挙が23日行われ、ガスパルト氏が当選した。

Article contributed by internetsoccer.com


internet soccer