NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

セレッソ大阪 GK下川誠吾が100試合連続フル出場

セレッソ大阪のGK下川誠吾(24)が、22日の柏レイソル戦で、Jリーグにおけるリーグ戦100試合連続フル出場を達成した。これは、現在継続している記録としては最長であり、これからも記録を伸ばす可能性は大きい。
 ちなみに、現役選手の持つ記録では、真田雅則(32・清水)の145試合連続が最長である。