NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

フランス代表FWビルトールの行方は?−アーセナル、インテル、バルサ

パリ(2000年7月26日)

 アーセナルはインテルとバルサを出し抜いて、見事シルバン・ビルトール獲得となるか。複数のクラブから狙われる人気者ビルトールの代理人によれば、彼を獲得するにはおよそ1600万ドルの移籍金が必要であるという。
 代理人の話では、ビルトールは第一候補としてロンドン北部のガンナーズ(アーセナル)を上げているという。友人であり、代表チームで同僚でもあるティエリ・アンリ、パトリック・ビエイラらが在籍することがその理由だ。
 さらに代理人は、ビルトールはボルドーで股間と背中の治療を受けたが、その診断書は発行されているため、フランスリーグ開幕の29日を迎えても移籍に差し障りはないという。しかしながら、ボルドーのリーグ初戦となるメス戦には、ビルトールはチームに帯同しない。
 ボルドー側はビルトール放出の条件として、1600万ドルの移籍金は譲れないとしている。欧州選手権決勝・対イタリア戦で同点ゴールを決めたビルトールは、98―99フランスリーグで得点王に輝いている。

Article contributed by internetsoccer.com


internet soccer