NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

京都パープルサンガ 京都府「親子のふれあい推進事業」に協賛

 京都パープルサンガは、京都府が1997年から進めている「親子のふれあい推進事業」に今シーズンも賛同する。
 「親子ふれあい推進事業」とは、京都府在住の保護者(親または祖父母)と子供(小学生以下)が、ファミリーパスポートを持参の上、一緒に対象施設を利用する場合に、保護者1名分の料金が免除される制度。
 対象となる試合は、以下の通り。

○対象試合:2000J1リーグ・2ndステージ
 ・第8節 8月5日(土) 19:00 サンフレッチェ広島(西京極)
 ・第10節 8月19日(土) 19:00 柏レイソル(西京極)
○内容:小学生以下の児童または幼児を同伴した保護者が
      試合当日にファミリーパスポートを持参すれば、保護者1名の入場が無料
○チケットの受け渡し:
  試合当日、キックオフの3時間前(16:00)より、
  試合会場の総合案内所横(競技場北側)に当事業専用窓口を特設
○席種:一般Sバック席(当日\3,000)のチケットを1枚
  ※小中高生Sバック席チケット(当日\1,500)とファミリーパスポートを提示
  ※小学生未満は入場が無料のため、チケットの掲示は不要
○対象人数:各試合先着300名まで