NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

ベッカム、練習を途中で切り上げる

 マンチェスター・ユナイテッドのデビッド・ベッカム(25)が11日の練習を早退、チャリティー・シールドのチェルシー戦を2日後に控えたチームに暗雲が漂った。
 オールド・トラフォードでの練習開始から1時間もすると、突如ベッカムはびっこを引くような動作を見せた。そして痛みから、ピッチにうつ伏せに倒れこんでしまったのだ。
 フィジオセラピストのロブ・スワイアに診てもらったのち、チームメイトと合流したが、数分後にはトレーニングを断念。残りの時間は見学に回った。

 なお、ベッカムは13日の試合には先発している。
------------------------------------------------------------------------
●イングランド チャリティー・シールド

8月13日
  >>ハッセルバインク(22)メルヒオット(73)
2 チェルシー(昨年度のFAカップチャンピオン)
0 マンチェスター・ユナイテッド(昨年度のリーグチャンピオン)
(前半1―0 観衆:65,148人)

※チャリティー・シールドは、イングランド伝統の対戦。
 新シーズンを前に、昨年度のリーグチャンピオンとFAカップチャンピオンがウェンブリーで試合を行うもの

 

Article contributed by internetsoccer.com


internet soccer