NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

2002年に開始? 欧州新リーグ構想

 欧州7カ国のクラブがそれぞれの国のリーグを脱退し、2002年から新リーグを開始する構想を練っているとBBCは伝えた。
 BBCによればポルトガルのベンフィカとポルト、オランダのアイントホーフェン、アヤックス、フェイエノールト、スコットランドのセルティックとレンジャース、ノルウェーのローゼンボリ、ベルギーのアンデルレヒトといったクラブが新リーグに参加するものと思われる。
 7カ国のクラブの代表は11日に会合を開き、構想について話し合っており、欧州サッカー連盟(UEFA)の了解を得られるであろうと考えている。
 リーグに参加する16チームの打ち分けは、オランダとポルトガルがそれぞれ4、スコットランドが3、ベルギーが2、ノルウェー、スウェーデン、デンマークの3カ国で3となる予定。
「話し合いは長きにわたって続けられており、スコットランド・プレミアリーグがその先頭に立っている」と、同リーグ会長のロジャー・ミッチェルは語る。「セルティックやレンジャースの古豪にとってだけでなく、意欲的なスコットランドのクラブ全てにとってのチャンスだ」
 新リーグに加わるには、来シーズンの各国リーグで上位3位までに入ることが条件となる。このリーグを戦うクラブは国内リーグには参加しないが、国内カップ戦には参加可能。最下位 になったクラブは、昇格・降格を決定するプレーオフをシーズン後に実施する。試合は土曜に行われる予定だ。

Article contributed by internetsoccer.com


internet soccer