y
NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

レアル・マドリードのマクマナマンがミドルスブラへ移籍

ロンドン(2000年8月26日)

 レアル・マドリードがスティーブ・マクマナマンのイングランド・プレミアシップ、ミドルスブラへの移籍に合意した事を、ミドルスブラのアシスタント・マネージャー、ビブ・アンダーソンが発表した。
 アンダーソンがBBCテレビに語ったところによれば、イングランド代表MFマクマナマン獲得のオファーをレアルが受諾し、ミドルスブラ側は現在、契約の進展を待っているという。  レアルのビセンテ・デルボスケ監督はマクマナマンに対し、今シーズンは構想外であることを告げていた。

 世界最高金額での移籍となったルイス・フィーゴ、さらにMFクロード・マケレレ、MFフラビオ・コンセイソンの加入に伴い、かつてリバプールに所属していたマクマナマンの立場は微妙なものに。
 それでもクラブ残留を望み、ポジションを争う姿勢を見せていたが、シーズン前の練習試合ではプレーする機会を与えられていなかった。

Article contributed by internetsoccer.com


internet soccer