y
NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

Jリーグ アビスパ福岡に譴責処分と制裁金

 Jリーグは、7月8日(土)に開催されたJ1リーグ第2ステージ 第3節、清水エスパルス対アビスパ福岡戦において、アビスパ福岡の ガオナコーチが、立ち入り禁止区域であるフィールド上で観戦し、選 手に指示を出した行為を違反行為と認定し、譴責処分と制裁金を科す ことを決定した。
 なお、すでにコーチ本人は上記違反行為により、規律委員会から1 試合の出場資格停止処分を受けている。

○制裁内容:
 アビスパ福岡に対し、譴責(始末書をとり、将来を戒める)処分を科し、制裁金50万円を併せて科す。

○第54条[退場処分]
  退場処分を受けた選手は、規律委員会の決定があるまで出場を停止さ れる。また、退席処分を受けたチームスタッフについても同様とする。