y
NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

2002年W杯 日本国内チケット サッカーファミリー枠の配分について

 日本サッカー協会は、2002年FIFAワールドカップ日本・韓国での、日本国内で開催される32試合の販売可能席数のうち、サッカーファミリー向けへの配分が25%相当の約 15.7万枚となった事を発表した。

<サッカーファミリー枠販売概要>

1.基本理念
 ・これまでの、またこれからのサッカー界を支える方々に配分する
 ・選手、指導者、審判等が世界のプレーを見る機会を持ち、それぞれがより一層の向上を目指す機会とする
2.スケジュール
 2000年10月中旬      :対象者に案内・申込用紙等を送付
 10月中旬〜11月中旬(予定):申込受付期間(予定)
3.配分
 1)概略
  ・総販売枚数  :1,350,000枚
  ・国内販売分  : 675,000枚(総販売枚数の50%)
          (LOCサプライヤー分 45,000枚を含む)
  ・国内販売可能分:630,000枚
          (国内販売分- LOCサプライヤー分)
  ・サッカーファミリー向け販売:約 157,000枚
                 (国内販売可能分の25%)
※各試合単位、カテゴリー毎の正確なサッカーファミリー向け販売枚数は今後JAWOCと調整の上決定する。

 2)サッカーファミリー内の比率
  対象           国内販売比率(63万枚に対する比率)
  登録チーム                     12.5%
  ファン・サポーター                 *5.5%
  公認審判員(2級以上)、指導者(公認B級コーチ以上) 1.5%
  JFA、各種連盟、都道府県FA、地域FA
  (Jリーグを含む、スポンサー、役員など)       5.3%
  後援会                        0.2%
  ---------------------------------------------------------
      合計                    25.0%

※ファン・サポーター向けについては、この他一般向け第一次販売からの日本代表出場試合分割り当て、海外販売の戻り分などが追加される予定。
 
4.登録チーム及びファン・サポーターへの販売方法
 詳細については、対象となる方へ改めてJFAから「チケット申込ガイド」を送付。
 1)登録チームへの販売概要
  ・対象:JFA登録 約28,000チーム
      平成12年8月末日現在の加盟登録チームを対象とする。
  ・販売枚数:開催地FA登録チーム 2枚/1試合×2申込書
        (北海道、宮城、茨城、埼玉、神奈川、新潟、静岡、大阪、兵庫、大分)
        非開催地FA登録チーム 2枚/1試合
 2)ファン・サポーターへの販売方法概要(現在Jリーグと検討中)
  Jリーグ、天皇杯、日本代表戦等のスタジアム来場者を対象にした抽選による販売方式を検討中。
  詳細は10月中旬を目処にJリーグ/JFAより発表予定。
5.備考
 一般向け、開催地住民向け、車椅子席向けの販売方法については、JAWOCチケットセンター 03-3287-1199 までお問合わせ下さい。