y
NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

オーウェン「リバプールがユナイテッドに追い付くには2年かかる」

ロンドン(2000年9月19日)

 リバプールのFWマイケル・オーウェンは、自分の所属するクラブが昨年度のリーグチャンピオン、マンチェスター・ユナイテッドに追い付くには、あと2シーズンは要すると考えている。 「イングランドのリーグで最強のチームは、マンチェスター・ユナイテッドだろうね」と、20歳のオーウェンは語る。
「我々、リバプールの目標は、チャンピオンズ・リーグに出場すること。 今シーズンの終わりにそれを達成できたら、続いて次のステップに進む。 進歩を続けてゆけば目標は達成できるはずさ。まあそれには数年はかかるだろうけどね。現時点では、ユナイテッドがどこよりも抜きん出ているんだ」

 今シーズンはここまで5節を終え、リバプールは1敗しただけの勝ち点10でリーグ4位につけている。一方、勝ち点14のユナイテッドは首位を走る。
 そしてオーウェン自身は現在6ゴールを挙げ、プレミアシップ得点ランクのトップに立っている。代表から退いたアラン・シアラーの後釜として、代表でFWのレギュラーを張る準備はできていると話す。
「僕は今、とても好調なんだ。代表チームでレギュラーとしてプレーできるレベルだと思う。代表のケビン・キーガン監督に僕を使ってもらうのも、僕次第さ。一生懸命やれば答えはついてくる。監督にとって必要不可欠な存在にならないとね。」

Article contributed by internetsoccer.com


internet soccer