y
NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

柏レイソル 4選手が特別養護老人ホーム慰問

 柏レイソルでは、選手が「さわやかサッカー広場」事業の一環として、流山市の老人ホームを訪ね、お年寄りの方々と交流する。
 参加するのは、今季加入の清水健太、落合正行、市川慎也、町田忠道の4選手と流山東部サッカークラブのメンバー約25名。
 選手による模範演技、少年サッカーチームとドリブル&リフティング競技、お年寄りを交えての「サッカーすごろく」ゲームなどが行われる。

○日 時:10月29日 14:00〜16:00
○会 場:特別養護老人ホーム「サンライズ流山」  
       流山市野々下2−488−6 TEL:0471-41-2255