NEWS
| NEWS INDEXへ戻る |

 

UEFAカップ3回戦、パルマが1860ミュンヘンに快勝

 UEFAカップ3回戦は、3試合がイタリア勢とドイツ勢の対決となった。その最初の試合パルマ対1860ミュンヘンの第2戦は、ともに1人ずつ退場者を出す試合展開となったが、2−0でパルマが勝った。
  この試合パルマは、74分にマルシオ・アモローゾがPKを決めて先制し、86分にはセルジオ・コンセイソンが追加点を挙げて試合を決めた。

 1860ミュンヘンは、ノルウェー代表DFエリク・ミクランドがペナルティー・エリア内のハンドで退場。78分、今度はパルマDFファビオ・カンナバーロが2枚目のイエローカードで退場。  その他、イタリア対ドイツのクラブ対決の2試合は、すでに初戦を0−1で落としているハンブルガーSVが、7日に現在セリエA首位のローマと対戦する。また、アウェーでの初戦を0−0で引き分けたインテルは、地元でブンデスリーガ首位のヘルタ・ベルリンを迎え撃つ。

Article contributed by internetsoccer.com


internet soccer