Futsal News Soccer News

FFWCリトアニア出場決定を受けて、ブルーノ・ガルシア監督のコメントを発表! / JFA

[2021/04/23 Fri]

 22日、日本サッカー協会(JFA)は、フットサル日本代表のFIFAフットサルワールドカップリトアニア2021への出場決定を受けて、ブルーノ・ガルシア監督および北澤豪フットサル委員長のコメントを発表した。

 本来、AFCフットサル選手権が行われ、上位5チームにFIFAワールドカップ出場権が付与されるプロセスだった。ところが、昨年より続く新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な感染拡大の影響により大会を中止せざるを得なくなった。そのため、21日(水)にアジアサッカー連盟(AFC)が過去大会の成績を元に協議を進め、イラン、日本、ウズベキスタンの3チームに出場権を付与し、残る2チームはイラク、レバノン、タイ、ベトナムの4チームでプレーオフにて決定することを発表した。

----------
■FIFAフットサルワールドカップリトアニア2021
日時:2021年9月12日(日)〜10月3日(日)
開催国:リトアニア
※フットサル日本代表は5度目の出場(1989、2004、2008、2012)
※過去最高成績はラウンド16(タイ2012)

 一覧に戻る


INFO.