Futsal News Soccer News

歴史的兄弟対決は、A代表が完封勝利! / JFA

[2021/06/04 Fri]

 3日、札幌ドーム(北海道)で日本代表(SAMURAI BLUE)とU-24日本代表の一戦が行われた。

 当初は、キリンチャレンジカップ 2021(日本代表対ジャマイカ代表)が予定されていたが、ジャマイカ代表の入国が遅れたため中止となった。そのため、急きょ日本代表(A代表)とU-24日本代表による“兄弟対決”が組まれた。

 試合は、開始早々の2分、右CKをニアでFW大迫勇也がヘディングですらすと、ファーサイドで完全フリーとなっていたMF橋本拳人が押し込み、A代表が先制した。流れを掴み始めるA代表に対して、U-24もアグレッシブに動き回る。ところが、次のゴールもA代表だった。41分、MF鎌田大地がペナルティーエリア内中央でマイナスにワントラップすると、巧みに体をひねって左足を振り抜く。シュートはDF2人の間を射抜き、ゴール右下に決まった。

 そして、A代表が2点リードで迎えた後半の立ち上がり、またしてもA代表がゴールを決める。52分、後半から登場したMF伊東純也とDF小川諒也の連携で左サイドを崩すと、中央への折り返しにFW浅野琢磨が滑り込む。一度はGK沖悠哉がセーブするも、目の前にこぼれたボールを浅野が素早く立ち上がった豪快にゴールへ蹴り込んだ。3点のリードを許したU-24が終盤に押し込む場面も見られたが、ゴールを奪うことはできず、3-0でA代表が勝利を手にした。

 今後は、5日(土)にベスト電器スタジアム(福岡県)でU-24日本代表が国際親善試合(対U-24ガーナ代表)に臨み、A代表が7日(月)にパナソニックスタジアム吹田(大阪府)で2022 FIFAワールドカップ カタール アジア2次予選(対タジキスタン代表)に挑む。

----------
【スコア】
日本代表(SAMURAI BLUE/A代表) 3-0 U-24日本代表
【得点者】
1-0 2分 橋本拳人(A代表)
2-0 41分 鎌田大地(A代表)
3-0 52分 浅野拓磨(A代表)

 一覧に戻る


INFO.