Futsal News Soccer News

首位名古屋が中断前ラストマッチで大分に逆転勝利! / F1リーグ

[2021/07/19 Mon]

 16日から18日、Fリーグ2021-2022 ディビジョン1 第7節が行われた。

 前節に今シーズン初黒星を喫した王者名古屋オーシャンズは、久々に武田テバオーシャンアリーナでの試合を迎え、バサジィ大分と対戦した。6分30秒、フットサル日本代表FP森村孝志のゴールで大分が先手を奪うも、直後の7分18秒、FPペピータが決めて名古屋がすぐに追い付いた。そして8分44秒、この試合がリーグ戦300試合出場となったFP安藤良平が自らのメモリアルを祝うゴールで、名古屋がリードを奪うと、11分8秒FPオリベイラ・アルトゥールが続き、名古屋がリードを広げて1stピリオドを終えた。追いかける大分が27分10秒、オウンゴールで1点差に詰め寄るが、ペピータのハットトリック達成とアルトゥールのこの試合2点目で一気にたたみかけた名古屋が、リードを4点に広げた。終了間際の39分53秒、FP芝野創太がゴールを決めるも時すでに遅く、6-3で名古屋が勝点3を手にした。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。なお、バルドラール浦安対ペスカドーラ町田は浦安所属選手の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)陽性反応確認により中止されている。そして、東京五輪やFIFAフットサルワールドカップ2021リトアニア開催のために第8節まで約3か月の中断期間に入った。

----------
■結果
立川・府中アスレティックFC 0-2 ボルクバレット北九州
Y.S.C.C.横浜 5-3 フウガドールすみだ
エスポラーダ北海道 1-3 湘南ベルマーレ
シュライカー大阪 3-2 ボアルース長野
名古屋オーシャンズ 6-3 バサジィ大分
[中止]
バルドラール浦安 vs ペスカドーラ町田

----------
■順位表
1位 名古屋(勝点18/得失点差+18)
2位 大阪(勝点16/得失点差+15)
3位 湘南(勝点16/得失点差+9)
4位 横浜(勝点13/得失点差+5)
5位 大分(勝点11/得失点差-1)
6位 町田(勝点10/得失点差-1) ※1試合未消化
7位 すみだ(勝点10/得失点差-3)
8位 北九州(勝点7/得失点差-7)
9位 北海道(勝点7/得失点差-8)
10位 立川・府中(勝点6/得失点差-12)
11位 浦安(勝点4/得失点差-3) ※1試合未消化
12位 長野(勝点0/得失点差-12)

----------
■第8節 対戦カード
▽10月8日(金)
 19:30 横浜 vs 湘南レ /横浜武道館
▽10月9日(土)
 12:00 名古屋 vs 大阪 /岡崎市中央総合体育館
 14:15 北九州 vs 浦安 /サンアリーナせんだい
▽10月10日(日)
 12:00 北海道 vs 立川・府中 /北ガスアリーナ札幌46
 14:15 長野 vs 町田 /ことぶきアリーナ千曲
▽未定 大分 vs すみだ /未定

 一覧に戻る


INFO.