Futsal News Soccer News

横浜FMの2位、神戸の3位が確定!残留争いは最終節までもつれる / J1リーグ

[2021/11/29 Mon]

 27日、明治安田生命J1リーグ第37節が行われた。

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得を目指す3位ヴィッセル神戸は、2位横浜F・マリノスをホームに迎えた。23分、FW前田大然のゴールで横浜FMが先制すると、後半にはFW仲川輝人がリードを広げる。一方の神戸は、横浜FMを上回るシュートを放つものの決めきれず、0-2で横浜FMが神戸に完封勝利を収めた。この結果、横浜FMは2位が確定したほか、4位名古屋グランパスがセレッソ大阪に敗れたため、神戸の3位も確定した。なお、神戸は天皇杯の結果により、ACL2022への出場がストレートイン(本大会)かプレーオフかが決まる。

 熾烈を極めている残留争いは、15位湘南ベルマーレと17位徳島ヴォルティスによる直接対決で徳島が"ウノゼロ"勝利を収め、勝点「36」で湘南んだ。また、16位清水エスパルスは、後半アディショナルタイムの劇的な決勝ゴールにより、0-1で勝利を掴み、勝点を「39」として15位に浮上した。そして、降格の最後の一つは最終節まで分からなくなっている。運命の最終節は、12月4日(土)14時に一斉キックオフされる。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
北海道コンサドーレ札幌 3-1 柏レイソル
鹿島アントラーズ 1-0 サガン鳥栖
浦和レッズ 0-1 清水エスパルス
川崎フロンターレ 3-1 ガンバ大阪
湘南ベルマーレ 0-1 徳島ヴォルティス
セレッソ大阪 2-1 名古屋グランパス
ヴィッセル神戸 0-2 横浜F・マリノス
サンフレッチェ広島 1-2 FC東京
アビスパ福岡 2-2 ベガルタ仙台
大分トリニータ 2-0 横浜FC

----------
■順位表
1位 川崎F(勝点91/得失点差+52) ※優勝決定
2位 横浜FM(勝点78/得失点差+47) ※ACL2022出場決定
===== AFCチャンピオンズリーグ出場 =====
3位 神戸(勝点70/得失点差+24) ※ACL2022出場決定
==  AFCチャンピオンズリーグ プレーオフ出場  ==
4位 鹿島(勝点66/得失点差+25)
5位 名古屋(勝点65/得失点差+14)
6位 浦和(勝点62/得失点差+7)
7位 鳥栖(勝点59/得失点差+10)
8位 福岡(勝点53/得失点差+5)
9位 FC東京(勝点52/得失点差-4)
10位 札幌(勝点48/得失点差-3)
11位 C大阪(勝点48/得失点差-3)
12位 広島(勝点46/得失点差0)
13位 G大阪(勝点43/得失点差-16)
14位 柏(勝点41/得失点差-18)
15位 清水(勝点39/得失点差-18)
16位 湘南(勝点36/得失点差-5)
=========  J2自動降格  =========
17位 徳島(勝点36/得失点差-19)
18位 大分(勝点32/得失点差-25) ※降格決定
19位 仙台(勝点28/得失点差-30) ※降格決定
20位 横浜FC(勝点27/得失点差-44) ※降格決定

----------
■第38節(最終節) 対戦カード
▽12月4日(土)
 14:00 仙台 vs 鹿島
 14:00 柏 vs 大分
 14:00 FC東京 vs 福岡
 14:00 横浜FM vs 川崎F
 14:00 横浜FC vs 札幌
 14:00 清水 vs C大阪
 14:00 名古屋 vs 浦和
 14:00 G大阪 vs 湘南
 14:00 徳島 vs 広島
 14:00 鳥栖 vs 神戸

 一覧に戻る


INFO.