Futsal News Soccer News

J2昇格の権利がない宮崎が暫定首位に浮上 / J3リーグ

[2021/11/29 Mon]

 28日、明治安田生命J3リーグ第29節が行われた。

 首位ロアッソ熊本は、2位テゲバジャーロ宮崎との首位決戦に臨んだ。熊本には優勝およびJ2昇格が、宮崎には2位以内がかかるこの一戦は、お互いに一歩も譲らず膠着状態が続いたが、終盤の84分、DF代健司のゴールで宮崎が待望の先制点を手にした。そして、1-0のまま試合終了を迎え、最終節を残して全日程を消化した宮崎が暫定首位に浮上した。なお、宮崎はJ2ライセンスを有していないため、2位以内に入った場合はJ2への昇格が1チームとなり、J2からの降格が4チームから3チームとなる。最終節に試合のある熊本およびいわてグルージャ盛岡は、それぞれ自力でJ2昇格を掴み取る可能性を残している。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
いわてグルージャ盛岡 1-0 カターレ富山
Y.S.C.C.横浜 0-2 福島ユナイテッドFC
今治FC 3-0 ヴァンラーレ八戸
鹿児島ユナイテッドFC 0-2 AC長野パルセイロ
テゲバジャーロ宮崎 1-0 ロアッソ熊本
FC岐阜 0-0 藤枝MYFC
カマタマーレ讃岐 1-3 ガイナーレ鳥取

----------
■順位表
1位 宮崎(勝点53/得失点差+13/試合数28)
2位 岩手(勝点52/得失点差+15/試合数27)
======= J2自動昇格 =======
3位 熊本(勝点51/得失点差+17/試合数27)
4位 富山(勝点45/得失点差+6/試合数27)
5位 福島(勝点44/得失点差+9/試合数27)
6位 岐阜(勝点41/得失点差+5/試合数27)
7位 鹿児島(勝点39/得失点差-1/試合数27)
8位 YS横浜(勝点37/得失点差-5/試合数27)
9位 長野(勝点35/得失点差+7/試合数27)
10位 藤枝(勝点32/得失点差+3/試合数27)
11位 今治(勝点29/得失点差+1/試合数27)
12位 八戸(勝点29/得失点差-17/試合数27)
13位 沼津(勝点26/得失点差-12/試合数27)
14位 鳥取(勝点26/得失点差-20/試合数27)
15位 讃岐(勝点20/得失点差-21/試合数27)

----------
■第30節(最終節) 対戦カード
▽12月5日(日)
 14:00 福島 vs 讃岐
 14:00 長野 vs 今治
 14:00 富山 vs 鹿児島
 14:00 藤枝 vs YS横浜
 14:00 沼津 vs 岩手
 14:00 鳥取 vs 八戸
 14:00 熊本 vs 岐阜

 一覧に戻る


INFO.