Futsal News Soccer News

第14節終了、欧州王者チェルシーが首位キープ! / プレミアリーグ

[2021/12/03 Fri]

 11月30日から2日、プレミアリーグ第14節が行われた。

 前回のUCLチャンピオンであるチェルシーは、ワトフォードとの一戦に臨んだ。13分、スタンドの観客にアクシデントが発生したため、選手たちが一旦ドレッシングルームへ引き上げて試合が中断をしたものの、約30分後に再開された。そして29分、MFメイソン・マウントのゴールでチェルシーが先制するも、前半終了間際の43分、ワトフォードが追い付いてハーフタイムを迎えた。後半は一進一退の攻防となり、同点で迎えた72分、先制点を決めたマウントからの折り返しをMFハキム・ツィエクが決めて、チェルシーが2-1と競り勝った。この結果、チェルシーは公式戦12試合負けなしで、リーグ首位をキープした。

 今節の結果、順位表および次節の対戦カードは以下の通り。

----------
■結果
ニューカッスル 1-1 ノリッジ
リーズ 1-0 クリスタル・パレス
サウサンプトン 2-2 レスター
ワトフォード 1-2 チェルシー
ウェストハム 1-1 ブライトン
ウルヴァーハンプトン 0-0 バーンリー
アストン・ヴィラ 1-2 マンチェスター・シティ
エヴァートン 1-4 リヴァプール
トッテナム 2-0 ブレントフォード
マンチェスター・ユナイテッド 3-2 アーセナル

----------
■順位表
1位 チェルシー(勝点33/得失点差+27)
2位 マンチェスター・シティ(勝点32/得失点差+21)
3位 リヴァプール(勝点31/得失点差+31)
4位 ウェストハム(勝点24/得失点差+8)
==== UEFAチャンピオンズリーグ出場 ====
5位 アーセナル(勝点23/得失点差-2) ※1試合未消化
===== UEFAヨーロッパリーグ出場 =====
6位 ウルヴァーハンプトン(勝点21/得失点差0)
7位 ブライトン(勝点19/得失点差-2)
8位 レスター(勝点19/得失点差-3)
9位 トッテナム(勝点19/得失点差-6) ※2試合未消化
10位 マンチェスター・ユナイテッド(勝点18/得失点差-1) ※1試合未消化
11位 ブレントフォード(勝点16/得失点差0)※1試合未消化
12位 クリスタル・パレス(勝点16/得失点差-1)
13位 アストン・ヴィラ(勝点16/得失点差-4)
14位 エヴァートン(勝点15/得失点差-7)
15位 リーズ(勝点15/得失点差-7)
16位 サウサンプトン(勝点15/得失点差-7)
17位 ワトフォード(勝点13/得失点差-7)
========  自動降格  ========
18位 バーンリー(勝点10/得失点差-6) ※1試合未消化
19位 ノリッジ(勝点10/得失点差-20)
20位 ニューカッスル(勝点7/得失点差-14)

----------
■第15節 対戦カード
ウェストハム vs チェルシー
ニューカッスル vs バーンリー
ウルヴァーハンプトン vs リヴァプール
サウサンプトン vs ブライトン
ワトフォード vs マンチェスター・シティ
リーズ vs ブレントフォード
マンチェスター・ユナイテッド vs クリスタル・パレス
トッテナム vs ノリッジ
アストン・ヴィラ vs レスター
エヴァートン vs アーセナル

 一覧に戻る


INFO.