Futsal News Soccer News

【MatchDay】日本女子代表は5ゴール完封勝利で白星発進! / AFC女子アジア杯

[2022/01/24 Mon]

 21日、AFC女子アジアカップインド2022 グループC第1節が行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)はミャンマー女子代表と対戦した。

 昨年10月に池田太監督体制となって初の主要国際大会に臨むなでしこジャパンは、大会3連覇とFIFA女子ワールドカップ オーストラリア&ニュージーランド2023 出場権獲得がかかる大事な大会を迎えた。

 開始早々からギアを上げ、試合の主導権を握る日本は、再三決定機を創り出すと、22分、ようやくスコアを動かした。GK山下杏也加から右サイドにロングボールで大きく展開すると、MF長谷川唯の深い位置から折り返しをFW植木理子がヘディングで合わせてゴールネットを揺らした。植木の代表初ゴールで日本が今大会1得点目をマークした。その後も攻撃の手を緩めない日本だが、41分にアクシデントが発生する。MF林穂之香が右足首を痛めてピッチに倒れ込むと、そのまま担架で運び出されてピッチを後にする。そして、急きょMF猶本光が交代してピッチに登場した。追加点の欲しい日本だったが、前半は1点のリードでハーフタイムを迎えた。

 後半も開始早々から日本が攻め込むと、47分、待望の追加点を奪った。途中出場の猶本から植木がワンタッチで落とすと、最後は長谷川が相手GKとの一対一を落ち着いてゴール左下角に決めた。さらに52分、ペナルティーエリア手前から直接FKのチャンスに、猶本が直接ゴールネットを揺らしてリードを3点に広げた。なお、猶本はこれがA代表初ゴールとなった。攻撃の手を緩めない日本は、69分にFW菅澤優衣香とMF成宮唯を送り出してさらにギアを上げた。すると70分、相手陣内でボールを奪うと、右から猶本、菅澤とつないで、ペナルティーエリア手前で成宮へ素早く展開する。成宮の振り抜いた左足シュートはゴール左下角に決まり、成宮も代表初ゴールとなった。また試合終了間際、相手GKとの一対一を迎えた長谷川が華麗なループシュートを決めてダメ押しとなる5点目を奪い、5-0で試合終了。

 なでしこジャパンが危なげない完封勝利で白星発進を飾った。次節は24日(月)に行われ、なでしこジャパンはベトナム女子代表と対戦する。

----------
【スコア】
日本女子代表(なでしこジャパン) 5-0 ミャンマー女子代表
【得点者】
1-0 22分 植木理子(日本)
2-0 47分 長谷川唯(日本)
3-0 52分 猶本光(日本)
4-0 70分 成宮唯(日本)
5-0 90+2分 長谷川唯(日本)

----------
■AFC女子アジアカップインド2022
日程:2022年1月20日(木)〜2月6日(日)
出場国・組合せ:
 [グループA]インド、中国、チャイニーズタイペイ(台湾)、イラン
 [グループB]オーストラリア、タイ、フィリピン、インドネシア
 [グループC]日本、韓国、ベトナム、ミャンマー
対戦スケジュール:日本戦のみ ※時間は現地時刻
▽グループステージ(GS)
 ・第1節/1月21日(金) vs ミャンマー ○5-0
 ・第2節/1月24日(月)13:30 vs ベトナム
 ・第3節/1月27日(木)13:30 vs 韓国
▽ノックアウトステージ
 ・準々決勝/1月30日(日)13:30/17:30
 ・準決勝/2月3日(木)13:30/19:30
 ・決勝戦/2月6日(日)16:30

----------
■日本女子代表(なでしこジャパン)メンバー
▽スタッフ
 監督 池田 太/イケダ フトシ(JFAナショナルコーチングスタッフ)
 コーチ 宮本 ともみ/ミヤモト トモミ(JFAナショナルコーチングスタッフ/SAGAWA SHIGA FC)
 コーチ 狩野 倫久/カノウ ミチヒサ(JFAナショナルコーチングスタッフ/SAGAWA SHIGA FC)
 GKコーチ 西入 俊浩/ニシイリ トシヒロ(JFAナショナルコーチングスタッフ)
 フィジカルコーチ 大塚 慶輔/オオツカ ケイスケ(JFAナショナルコーチングスタッフ)
▽選手
・GK
 1 池田 咲紀子/イケダ サキコ(三菱重工浦和レッズレディース)
 18 山下 杏也加/ヤマシタ アヤカ(INAC神戸レオネッサ)
 21 田中 桃子/タナカ モモコ(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
・DF
 4 熊谷 紗希/クマガイ サキ(FCバイエルン・ミュンヘン/ドイツ)
 5 三宅 史織/ミヤケ シオリ(INAC神戸レオネッサ)
 12 乗松 瑠華/ノリマツ ルカ(大宮アルディージャVENTUS)
 2 清水 梨紗/シミズ リサ(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
 6 宮川 麻都/ミヤガワ アサト(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)
 3 南 萌華/ミナミ モエカ(三菱重工浦和レッズレディース)
 22 宝田 沙織/タカラダ サオリ(リンシェーピングFC/スウェーデン)
 20 高橋 はな/タカハシ ハナ(三菱重工浦和レッズレディース)
・MF
 8 猶本 光/ナオモト ヒカル(三菱重工浦和レッズレディース)
 17 成宮 唯/ナルミヤ ユイ(INAC神戸レオネッサ)
 7 隅田 凜/スミダ リン(マイナビ仙台レディース)
 14 ⾧谷川 唯/ハセガワ ユイ(ウェストハム・ユナイテッド/イングランド)
 16 林 穂之香/ハヤシ ホノカ(AIKフットボール/スウェーデン)
 15 長野 風花/ナガノ フウカ(マイナビ仙台レディース)
 23 宮澤 ひなた/ミヤザワ ヒナタ(マイナビ仙台レディース)
 13 遠藤 純/エンドウ ジュン(エンジェル・シティFC/アメリカ)
・FW
 9 菅澤 優衣香/スガサワ ユイカ(三菱重工浦和レッズレディース)
 10 岩渕 真奈/イワブチ マナ(アーセナル/イングランド)
 11 田中 美南/タナカ ミナ(INAC神戸レオネッサ)
 19 植木 理子/ウエキ リコ(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

 一覧に戻る


INFO.