Futsal News Soccer News

北海道は自力で残留を決めれず... / F1リーグ

[2022/01/25 Tue]

 24日、Fリーグ2021-2022 ディビジョン1 第21節代替開催(Y.S.C.C.横浜対エスポラーダ北海道)が横須賀アリーナで行われた。

 勝てば自力でF1残留を決めることができる北海道だったが、開始わずか1分38秒、FP安井嶺芽の見事なボレーシュートが北海道ゴールに収まり、横浜が先手を奪った。さらに1stピリオド終盤の14分27秒、FP滝沢拓也のゴールで横浜が2点をリードしてハーフタイムを迎えた。

 追いかける北海道も元フットサル日本代表FP室田祐希や最多試合出場記録を更新し続けている鉄人FP水上玄太などを中心に攻め立てるも、横浜の牙城を崩せない。逆に、30分48秒にFP笠篤史、38分34秒にFP伊藤玄にそれぞれ決められて、リードを4点に広げられてしまう。終了間際の39分12秒にFP堀米将太が決めるも時すでに遅く、4-1で試合終了。

 この結果、北海道は1試合未消化の最下位ボアルース長野との勝点差が「2」となり、F1残留は30日(日)14時から行われる第22節代替開催(名古屋オーシャンズ対ボアルース長野)の結果に委ねられた。長野は名古屋に勝利すればF1残留が決まる。

----------
■結果
Y.S.C.C.横浜 4-1 エスポラーダ北海道

----------
■順位表
1位 名古屋(勝点48/得失点差+40) ☆優勝決定 ※1試合未消化
2位 湘南(勝点41/得失点差+26)
3位 町田(勝点37/得失点差+18)
4位 大分(勝点36/得失点差+9)
5位 大阪(勝点33/得失点差+15)
6位 浦安(勝点32/得失点差-1)
7位 立川・府中(勝点31/得失点差-11) ※1試合未消化
8位 すみだ(勝点28/得失点差+3)
9位 北九州(勝点25/得失点差-12) ※1試合未消化
10位 横浜(勝点23/得失点差-5) ※2試合未消化
11位 北海道(勝点13/得失点差-42)
12位 長野(勝点11/得失点差-40) ※1試合未消化

----------
■今後の対戦スケジュール
[第20節代替開催] 29日(土)
 18:00 立川・府中 vs 横浜 /駒沢
[第22節代替開催] 30日(日)
 14:00 名古屋 vs 長野 /オーシャン
 17:00 横浜 vs 北九州 /駒沢

 一覧に戻る


INFO.